わかりはじめたマイレボリューション

引き寄せや潜在意識、外見、内面の自分磨きを長年にかけて行ってきました。人生を賭けて壮大な実験をしてきたともいえます。それにより、これまで自分自身に起きたこと、自分の変化の過程を綴っていきたいです。その他、感じたこと思ったことを書いていきます。

人生を好転させるためには必須!ポジティブな言葉を使った方がいい理由とは?

ポジティブな言葉を使った方がいいと言われているけど、実際に効果があるの?なんでポジティブな言葉がいいの?と疑問に感じている人はいませんか?

 

 

スピリチュアル、引き寄せの法則などではポジティブな言葉を使った方がいいというのは常識になっていますよね。

そこで今回はポジティブな言葉を使った方がいい理由について私の体験談も交えて紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

ポジティブな言葉はポジティブな出来事を、ネガティブな言葉はネガティブな出来事を引き寄せてしまうのはもう様々なところで色々な人が言っていますよね。

言葉には魂が宿っていると言われています。いわゆる言霊です。

 

また、すべてのものはエネルギーでできているので、発する言葉もポジティブなエネルギー、ネガティブなエネルギーがあると思います。

 

私が言葉に気をつけるようになったのは、20代になってからですかね。。。

 

 

引き寄せを知り始めたきっかけは佐藤富雄さんという人が書かれた愛されてお金持ちになる魔法のカラダ」「愛されてお金持ちになる魔法の言葉」という本だったと思います。

 

愛されてお金持ちになる魔法のカラダ

愛されてお金持ちになる魔法のカラダ

 

 

 

愛されてお金持ちになる魔法の言葉―あなたが変わる

愛されてお金持ちになる魔法の言葉―あなたが変わる

 

 

 

 

当時、恋愛がうまくいってなくてどうにかして自分を変えて好きな人を自分に夢中にさせたい、そのためには外見や内面をもっと成長させたいと思っていて様々な本を読んでいたのです。

 

そうして出会ったのが佐藤富雄さんの本だったのです。

当時、引き寄せの法則という言葉は世間ではメジャーではなかったと思います。今でこそ引き寄せ関連の書籍は数多く並んでいますが、その時はなかったんですよね。

それから本屋にチラホラ引き寄せ関連の本が出始めてきてあっという間に広がったという感じです。

 

元々、カーネギーとか松下幸之助さんとか自己啓発の本とかが好きでよく読んでいた私は、店頭で佐藤富雄さんの本を見かけて、そのタイトルにものすごく惹かれたんです。

 

イラストがすごくかわいくてワクワクしたということもあって、私は迷うことなく購入することにしたのです。

 

 

読んでいたらかなりの衝撃を受けました。。。自分が今まで知っていた知識とは全く違う視点から書かれた内容。

見えない世界を全面に押し出した内容ではありませんが、それに近い感じです。

 

 

「ワクワクした前向きな気持ちでいるといいことが起こるようになる、願いが叶うようになる」

「人生は言葉によって変わるから口癖に気を付けた方がいい、ポジティブな気持ちを使いましょう」

という、今までどの本を読んでも書いていなかったことが書かれていたのです。

 

そんなこと誰も今まで教えてくれなかったし、言っている人なんて周りに誰もいません。

言葉に気をつけるなんてこれまで考えたこともなかったのです。ただただ思ったことを無意識に言葉に出していました。

 

 

 

私はそれらの本を読んで言葉に気をつけるようになったのです。素直な性格だったので、疑うことなく言葉は大事なんだなと納得できました。

 

 

考えてみれば、私はネガティブな言葉ばかり使っていたと気がつきました。ネガティブな言葉がネガティブな出来事を引き寄せているなんて夢にも思っていなかったので、「疲れたー、だるいー、イラつくー、つまんない。。。」などなど。。

今考えると恐ろしいです。

 

 

意識して言葉をポジティブに変えるようになってすぐに人生が好転したわけではありません。

ただ、気がついたらネガティブな言葉を使うことに抵抗を感じるようになり、ポジティブな言葉を選ぶことが無意識でできるようになってきたのです。

 

 

もちろん、人間なのでネガティブな言葉を全く使わないということはありません。。たまに使ってしまうことはありますが、それでも依然と比べてかなり自分の言葉遣いは変わりましたね。

 

すると、気がついたら恋愛が今までよりもうまくいくようになったり、自分にとっていい情報が自然と入るようになったり、仕事で評価されたりと様々なよい出来事を引き寄せ始めたのです。

 

ほんと、この本には感謝しています。言葉の使い方の他にも、ウォーキング+サプリメントで科学的に脳をポジティブに変える方法が書かれていました。実際に私はウォーキングを始めてサプリメントを飲むようになり、「私はかわいい、きれい」などとポジティブな言葉を自分にかけるようにしていました。

すると。。。外見がどんどん変わっていき、友達から「整形した?」と言われるまでに。周りの人たちからかわいい、きれいと言われることが多くなりモテモテになったんです。

嘘のような本当の話です。。

 

話は元に戻りますが。。。私の周りの人を観察していても、ネガティブな言葉を口癖のように使っている人はやはりそれなりの人生を送っていると感じます。

 

というか、なんでそんな運が悪いことがたくさん起こるの?という人がいます。

 

家に泥棒に入られたり何回も事故にあったり、誰かに粗末に扱われたりと。。。そういう人がいるんです。

で、その人はいつも「あー、毎日つまんないなー。仕事がつらいよー。人生つまんないな」なんて言っているんですよね。

 

そんなことで怒るの?というとこでいつもイライラしていたり。。。

 

ほんと、言葉が人生を作っているて真実なんだなと思いました。

びっくりするほど人によって起こる出来事が変わるんですよね。不運な出来事ばかり、ていう人は存在するんです。私の周りに実際にいましたから。。

 

そして、何を隠そう、この私本人がネガティブな言葉ばかり吐いて、不運な出を来事をたくさん引き寄せていたのですから。。。

 

 

だから、ポジティブな言葉を使うと人生が好転するというのはその通りだと思います。

 

 

 

よく、思考が人生を作っているといいます。

また「思考が変われば言葉が変わる。言葉が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる」というような名言を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

ネガティブな言葉を発するということは、思考の中にネガティブな要素があるということですよね。

ネガティブな思考(顕在意識)を繰り返して続けているとそれは潜在意識に入っていきます。

潜在意識が人生を作っているのですから、ネガティブな思考を持ち続けている人はネガティブな出来事を引き寄せてしまう。

そのネガティブな出来事を体験してまたネガティブな思考をしてしまう。。。

 

このようなネガティブのループによりどんどん人生がネガティブな方向に行ってしまいますよね。

 

だから、人と会って話していると、その人がどんな人生を送っているのか、また、この先幸せな人生を送れるのかがわかってしまいます。

その人がどんな言葉を発するのか観察すればだれでもわかると思います。

 

ネガティブな言葉を口癖のように使っている人は、ほんと、その通りの人生を送っていますから。。

 

人生を好転するためには、意識してポジティブな言葉を使う、は重要なポイントです。

潜在意識が人生を作っているといってもどうやって潜在意識を変えたらよいのかわからないという人も多いと思いますが、先に自分が発する言葉をポジティブなものに変えてしまえば、おのずと思考も変わってくるのです。

 

慣れないうちは言葉を変えることはなかなかうまくいかないかもしれませんが、それでも自分ができる範囲で意識して発する言葉を変えてみてください。

 

「楽しい、うれしい、幸せ、ありがとう、大好き、私の人生はどんどんよくなっている、私はどんどんお金を引き寄せている」などなど、発する言葉通りの人生になっていきます。

 

 

すぐには変化はありませんが、続けることです。何事も途中でやめてしまったら意味がありません。でも続けていれば確実に好転していきます。

 

お金を引き寄せたい人、今すぐ使えるお得な情報が欲しいという人はこちらのブログもご覧ください。私が瞑想や潜在意識の活用を長年してきて、人生が好転してきている時に得てきた情報なので間違いないです!↓

neira.hatenablog.com