読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりはじめたマイレボリューション

引き寄せや潜在意識、外見、内面の自分磨きを長年にかけて行ってきました。人生を賭けて壮大な実験をしてきたともいえます。それにより、これまで自分自身に起きたこと、自分の変化の過程を綴っていきたいです。その他、感じたこと思ったことを書いていきます。

1つに繋がる感覚

潜在意識について書く前にですね、今、頭の中に言葉が思い浮かんだので忘れないうちに書きたいと思います



「引き寄せ」に興味を持ってから、「潜在意識」を知り、潜在意識を勉強していくうちに、
「現実世界の仕組み」「波動」「3次元、5次元」「あの世の仕組み」「パラレルワールド」「宇宙の仕組み」「量子力学」「臨死体験」「認識の変更」「世界=自分」「悟り」。。。などなど、たくさんのキーワードが出てくるんですよ
引き寄せて一言で言っても、ほんと奥が深いということがわかりました



始めは、引き寄せ、てなんだろー、て思って何冊も本を読み、ネットの掲示板を見て、、、いろいろ試して
それでもわからなくて
潜在意識に出会う、、、で、潜在意識に出会ったからもう大丈夫!全てわかった!、ていうほど甘くなかったんですね





そこから様々な知識が必要になり、わかりかけてたのがまたわからなくなって、知識ばかりが増えてパニックになり、、、




自分の願いを叶えたい、人生を思い通りにしたい、人生をもっとよくしたい、ていう目的で引き寄せを始めたのに、


知識が増えていくほどどんどん、どんどん遠ざかっていくわけです。。。
で、結局何をすればいいの?て余計にわからなくなってたんですよ
願いも人生も停滞感を感じていました。。。



だってですね、始めは、「お金持ちになりたい~」「モテモテになりたい~」「かわいくなりたい~」なんて、まるで乙女のような?私がいたのに


それがですね、最近では「人間はなぜ生まれてきたのか」「人間はなんのために存在するのか」
「人間は何でできてるのか」「量子とは何か」
なんてことを必死に調べてるわけですよ。。。





それがわずか数週間前だった気がします



で、いつものようにわからないキーワードが出てきて、府に落ちるまで納得するまで調べてたんです


それがですね、
あるキーワードについて調べてたら、突然ですね、あれ?全部繋がったんじゃないの?
て感覚に陥ったんですよ



私がこれまでしていたのは、パズルのピースを集める作業のようなものだったんです
知識という様々なピースを集めてはいたけど、それが最終的に何になるのかわからず、そのピース一つ一つだけでは何もわからなくて
バラバラに見えるピースを集めていくにつれて余計にわからなくなっていたんです


で、ピースが全部埋まってパズルが完成するかのように、今まで集めていた知識が1つの絵として完成したかのような感覚になったんです


この感覚、この感動、つい最近の話です
これが薄れないうちに忘れないうちに伝えたいと思ってブログを書き始めました


それでですね、無駄じゃなかったんですね、私がやっていたこと


引き寄せの法則、て、
願いに執着しちゃだめ
忘れた頃に願いが叶う
願ったら手放そう
宇宙にお任せする
ポジティブでいないと願いを受け取れない
掃除をしよう
感謝しよう
、、、などなど、いろいろな条件がありますよね、願いを叶えるために


で、これは引き寄せの本やネットなどで、それぞれ違う人が同じようなことを言っている


てことはこのような法則は確実にあるのかもしれない


でも、何かで結果が証明されているわけじゃなくて、必ずそうしないと叶いませんよ、などと強く言えない

で、引き寄せ難民になってたんですね


もともと、とことん納得しないと心の底から信じれないと嫌だ!ていう性格なので、
このふわーっとした感じが嫌だったんです
引き寄せの法則はわかった、でも、なぜ、ポジティブでいないといけないの?
なぜ掃除しないといけないの?
なぜ感謝するの?
それがなんで願いを叶えるのに必要なの?て


それが、パズルのピースが繋がった感覚を得たら、
引き寄せの法則が府に落ちた気がするんですよ
なんで、断言法や瞑想をやるのがいいのかとかですね、ちゃんと意味がある、てことがわかるんです


奥が深すぎて何から書けばいいか迷っていますが、追々書いていきますね