わかりはじめたマイレボリューション

引き寄せや潜在意識、外見、内面の自分磨きを長年にかけて行ってきました。人生を賭けて壮大な実験をしてきたともいえます。それにより、これまで自分自身に起きたこと、自分の変化の過程を綴っていきたいです。その他、感じたこと思ったことを書いていきます。

とりあえず。。。

 

昨日アップした記事が重い内容で。。。大丈夫かな?という感じです(笑)

誰にも話したことがない内容なのでちょっと書くのがこわいですね。

 

何から書いていいのか内容に迷っています。

 

とりあえず一日一回更新したいと思っていたのでブログ記事アップしてみましたがまとまっていません。。。

 

内容のない記事でごめんなさい。。。

 

また明日以降書いていきます。

 

 

【すべてが必要な経験だった】私の絶望から光への道のり

更新がなかなできていなくてすみません。

 

今回は私のことを書いていきます。私が苦痛続きの人生からやっと光が見えるまでの過程を少しずつ書いていきます。

 

 

全部書くとかなり長くなるので何回かに分けて記事にしていきたいと思います。

ちょっと重い記事になるかもしれませんが、すみません。。。

 

また、自分の話とあわせて、不定期で引き続き潜在意識や引き寄せの話も記事にしていきますね。

更新の頻度をなるべく一日一回にあげていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

実は幼少期から両親との関係がうまくいっていませんでした。特に母親と。

 

 


私は幼稚園の頃から、母に勉強をさせられていました。
できないと平手打ち。
夕食の後が勉強タイムです。
違う部屋に連れていかれてマンツーマンで。
今日も母にぶたれるかもしれない。
私はその時間がいたく苦痛で仕方ありませんでした。

 

 

 

 

 

また、
私にはこんな思い出もあります。

 


幼少期、父と母の仲もうまくいっていないように感じました。

 


私の父はすごく社交的な人。顔が広くつきあいが多いので家にいることはほとんどありません。

 


ゴルフ、麻雀、パチンコ、ビリヤード、etc。。。多趣味でもありました。
休みの日に父が家にずっといるなんてありえませんでした。必ず出かけていき家に帰ってくるのは夜中。

 

 


仕事がある平日も帰りは夜中です。

 

 


父が家にいない時、母の機嫌はいつにもまして悪くなっていました。

 

 


それは、私たち姉妹(私には3つ下の妹がいます)にとっては地獄のようなディナータイムだったのです。

 

 

 

 

「叱る」と「怒る」は違うといいます。
叱るは、その人の将来を思って正してあげること
一方、怒るは自分の感情をぶつけ、発散するだけの行為。

 

母は明らかに後者の方でした。

 

自分のイライラを子供にぶつけていたのです。

 

 

 


父がいない時の母は何かが違うということがわかりました。子供はどんなに幼くてもちゃんとわかります。親の背中を見ているのです。

 

 

 

 

父がいない親子3人での夕食はものすごく暗いものでした。親子団らんで楽しく食事をするなんて私たちにはなかったのです。

 

 

 

 


母は、少しでも食事中に気に入らないことがあると私たちにイライラをぶつけてきました。
何かこぼしただけでも平手打ち。
食べ終わる時間が遅いと言って、私たち姉妹が食事をしているのに部屋の電気を真っ暗にされ母は寝室にさっさと行ってしまうのです。

 

 

私と妹は、母に対してびくびくしていました。緊張感で食べ物が喉を通りませんでした。
夕食になると食欲がまったくわかなくなるのです。

 


妹はまだ4,5歳くらいだったと思います。夕食時の緊張からか、妹はいつからか夕食前になると日課のようにおなかを壊すように。

 

 

そうなると夕食がちゃんと食べられません。夕食時におなかが痛いと言ってトイレに行く妹にも母は容赦はしませんでした。

 

 


「食べ終わるまで寝るな」

母は、おなかが痛くてごはんが食べられない妹、そして私をそのままリビングに残し、部屋を真っ暗にして寝室へ。

 

 

もうおなかが痛いから食べられない、妹と私は真っ暗な部屋で怖さを感じながら、どうしたらよいのかわからずに泣きながらお風呂に入ろうとします。

 

 


すると母がすかさずやってきて、
入浴中でもおかまいなしに妹と私を引きずり出します。
「食べ終わるまで寝るなといっただろ」

 


時には外に出されてカギをかけられることもありました。

 


あまりにも理不尽すぎる。妹はおなかが痛いと言っているのに。それでも無理やり食べろというのか。

 

 


私は、この人だけは許せない、実の母親に対して子供ながらにそう思うようになりました。

 

 


親という権力を振りかざして恐怖心を植え付ける。まだ未熟で幼い子供を感情のままにコントロールする。。。叱って道を正すというのとは明らかに違うということを感じていました。

 

 

 

 

今でも、私の頭の中で、母親に引きずられて妹が泣き叫ぶ声を覚えています。
また、大人になった今でも、道を歩いていてどこかの家から夕飯の匂いがすると胸が締め付けられるような切なくて苦しい気持ちに襲われるのです。

 


家に帰りたくない。。当時の私の心の叫びでした。
幼少期、家の中にいても常に緊張感で多大なストレスを感じていました。

 


私はのちに、対人恐怖症、社会不安障害の症状に悩まされることになります。
母との関係が私の人生に暗い影を落としたのです。

 

 

 

 

私は自分の精神状態がおかしいと思い、中学生の時に父に相談したことがありました。

 

 

何かがおかしいから病院へ連れて行ってほしいと。口では言えなかったので手紙にしてわたしました。

 

 

 

外に出ると人の目が気になって冷や汗が出る、人とうまく目が合わせられない、うまくしゃべることができない、人が怖い。。。もう限界でした。

 

 


しかし、子供に興味がないのか、自分の遊びに夢中な父は私と向き合ってくれることはありませんでした。

 

 

父は私に「いろんな人と話せばそのうち治るよ」の一言だけ。

 

 

私はその日から、自分のことを両親に話すことはなくなりました。

 


私は、母、または父への許せない気持ちを抱えたまま成長していきました。
幼い頃の思い出の他にも、母には何度も不信感を抱くような出来事がありました。それがより一層、私と母の距離を広げていったのです。

 

知ることで実現力が加速する!紙に書くとなぜ願いが叶うのかについて

f:id:maichan576269:20170928140924j:plain

紙に願いを書くと願いが叶うということは多くの人が言っていて、実際に私も願いを叶えたことがありました。

でも、なぜ紙に書くことで願いが叶うのかわからなかった私は、始めは疑心暗鬼だったのです。

 

で、引き寄せの法則や潜在意識を使う時は、信じていないとうまくいかないことがあります。疑いや不安があるとそれが現実化しちゃうということですね。

 

だから私は断言法や未来日記など願いを叶えるツールを使う時には、自分の中で心から信じられるように、他の人の成功体験談を読んだり、なぜそれを行うと願いが叶うのかという理由を調べたりするのです。

 

成功体験談を読むと、他の人にもできたのだから自分にもできるだろうという思い込みが深まります。

特に、すごく不利な状態から願いを叶えた人の体験談は勇気や希望をもらえます。

こんな状態から願いを叶えた人がいるのだから私ならもっと願いが簡単に叶うはず、と。

 

そして、なぜそれをすると願いが叶うのかの理由を知ることでそのツールを使えば願いが叶うという確固たる自信になるんですよね。

 

ただぼんやりと、これをやれば願いが叶うかも~という感じだと私の場合、これって本当に叶うのかな?気休めなんじゃないのかな?と疑問がでてきちゃうんです。

 

紙に願いを書くと叶うというのも、全く理解不能でした。だから書いていてもこれがなんになるんだろう、時間の無駄なんじゃないかと思っていたんですね。

 

 

そこで私は調べてみたんです。

私は元々宇宙や目に見えない世界に興味があり、いろいろネットで調べていた時に「量子力学」という分野がおもしろいと思ったんです。量子力学を使って、引き寄せの法則や目に見えない世界を科学で証明できるようになってきてるらしいんです。

 

 

過去の記事にも書きましたが、引き寄せの法則や潜在意識って目に見えないし、なんだかふわーっとしていると感じていました。

こうすれば願いが叶うよ、と誰かが言っていても、しばらくすれば他のやり方が出てくる。。。

同じツールを使っていても叶う人と叶わない人がいるなど、はっきりしないんですよね。

 

 

引き寄せの法則とはいっていても、1+1=2になる、というような確固たる法則はないような気がするんです。もしあったなら次から次へと引き寄せ関連の本が販売されることはありませんし、みんなもうすでに願いを叶えて世界中幸せな人だらけですよね。

みんな引き寄せの法則や潜在意識の活用をしていても願いが叶ったり叶わなかったりする、色々なツールが出てきてるけど、じゃあ結局何をすればいいの?と永遠に引き寄せの法則のツールばかり追いかけることになっちゃうんですよね。

 

話は少しそれてしまいましたが、このぼんやりした引き寄せの法則がもし、科学で証明されていると言われたらどうでしょうか?

 

私は信じてしまいます。。。

科学で証明されているという言葉に私は弱いんです(笑)

世界中のはるかに頭のいい人たちがいろいろな研究を経て出した結果だから間違いないだろうと思ってしまうんです。

1+1=2と同じで、確固たるもの、これをすれば必ず叶うっていう証明がされているということだと思うんです。

 

 

量子力学では、この世にあるものすべてはエネルギーでできていることがわかっているそうです。そして、私たちが見る現実は私たちの意識によって決まるということも実験で証明されているそうですね。

様々な人が、現実は自分が作っている、潜在意識によって現実は決まると言っていますが、それが量子力学でも証明されているということなんです。

これはすごいですよね。今まで引き寄せの法則ってあるのかないのかわからないようなぼんやりしたものが、科学によって証明され始めているのですから。

やっぱり引き寄せの法則ってあるんだ、と。

 

量子力学がさらに発展していけば、やがて引き寄せの法則が完全に証明されて誰もが簡単に望む人生を歩めるようになるかもしれません。。。

すごくワクワクします。。

 

さて、だいぶ話が長くなりましたが、紙に書くと願いが叶うというのも、量子力学で説明することができます。

 

私は専門的な知識は持っていないのでざっくりと書いていきますね。

 

シュレディンガーの猫や二重スリットという実験があります。実験の内容は省きますが、(ただたんに難しくて書けないだけかもしれません。。。ごめんなさい)これらの実験によって、現実は自分の意識によって決まるのではないかということが言われています。

 

 

すべてのものはエネルギー、粒子でできている、私たち人間も現実も。

粒子は観測されていない時と観測されている時とでは状態が変わるということです。

これは現実世界では考えられないような不思議な世界です。

有名なたとえですが、月は私が見ていない時には存在しないということです。観測すること、つまり意識して見ることで月に見えるということらしいです。

わかりにくかったらすみません。。。

 

そして、量子力学においては意識していないとそのものの状態は決まらず、あらゆる様々な状態が重なり合って存在するのだそうです。

これを現実にたとえると、現実世界で起こる出来事は私が観測しないと決まらない、それまではあらゆる可能性が重なり合って存在する、私が意識したらそれによって現実が決まる、つまり、引き寄せの法則や潜在意識の活用でよく言われている、「自分の意識によって起こる現実が決まる」ということの証明です。

意識していないとあらゆる可能性が重なり合って存在するというのは、パラレルワールドがあるということも証明していますね。

 

たとえば、恋愛のたとえで言うと、好きな人とうまくお付き合いしている私の世界と、うまくいっていない私の世界、うまく付き合えて結婚までいった私の世界、などあらゆる可能性がもうすでに存在しているということです。

だから、あの人とは絶対うまくいかないとか、私はお金持ちにはなれない、なんて始めから決めつけたらもったいないのです!

だってあらゆる可能性がもうすでに存在していて、うまくいっているあなたの世界もちゃんともうあるのですから。自分が選ぶことで現実化するのです。

 

 

私の意識や思考によってそのあらゆる可能性の中から現実が決まるという話ですね。

これ、映画や漫画の世界だと思っていましたが、量子力学で証明できるということは本当にパラレルワールドが存在するということですかね。そうだったらすごいですよね。

 

私たちは叶えたい願いがあっても、「こーなったらいーな」「うまくいかないだろうなー」「失敗したらどうしよう」「本当はこうしたい!」という様々な意識や思考を持ってしまいますよね。

その中で一番強い思考や意識が現実になってしまいます。もし、願いに対してネガティブな思いがあれば。。。それが現実化してしまうのは嫌ですよね。

そこで、自分がこうなりたいという現実を先取りして紙に書く、文字にすることでたくさんのもやーっとした雑念の中から意識を集中させて形にする→意識を定着させるという効果があるんだと思います。自分はこの現実を選ぶんだと。

意思表明する感じですかね。

 

 

 

つたない説明でごめんなさい。。。なんとなくわかりますかね?

 

願いを紙に書くというのは、決まっていない現実を文字にして先に決めてしまうんですね。また、断言法のように繰り返し書くことで意識を定着させる。。。

 

私は量子力学を知ってから、願いを紙に書くという行為に信憑性が感じられてより楽しく続けることができました。

これを書くことで今私の意識を定着させているんだ、だから続けていれば願いが叶うのは当たり前のことなんだという自信になったんです。

 

この願いは叶うだろうなー、て自信ある願いって簡単に叶いますよね。それは自分の意識が叶うことが当たり前になっているからですよね。

でも、叶うのか心配な願いっていくら叶えるぞ、て思っていても、日々願いに対して無意識に叶わないだろうって考えちゃってる、不安、疑い、うまくいかないという決めつけの意識の方が勝ってしまっているんです。

そのネガティブな意識よりも願いが叶う意識にもっていくためには、意識を文字にしてしまうということです。

 

またまた長文になってしまいましたが、願いを紙に書くとなんで叶うのかについてはまだ書ききれていないかもしれません。。なんせ書きたいことが多すぎて。もしまた気がついたことがあったらその都度ブログに書いていきます。

ぜひ、何かの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

 

知らなきゃ損!ノートに願いを書くと叶う方法について

こんにちは。スターをつけてくださったり、読者登録をしてくださったり、本当にありがとうございます。感謝いたします。

お礼が遅くなってすみません。。。

読んでいただけるのを励みに、これからも有益な情報を掲載して皆様の人生が好転していくことを願っております。

 

 

前の記事で、誰でも簡単にできる人生が確実に好転する7つの方法を紹介しました。

こちらの記事です↓

mai5762.hatenablog.com

 

その7つの方法とは、

①どんなことにも感謝をする

②ネガティブな感情が出てきたらきちんと感じ切ってあげる

③テレビを観ない

④ポジティブな言葉を使う

⑤叶えたいことをノートに書く

⑥自分を大切にする

⑦どんな出来事からも幸せや豊かさを感じる

ですね。

 

これまで①から順番に記事にして詳しく説明してきました。

今回は、⑤叶えたいことをノートに書くについて私の体験談を交えて紹介していきます。

 

 

叶えたいことをノートに書くというのも、願いを叶える、引き寄せの法則ではメジャーな方法ですよね。

 

私は引き寄せの法則を初めて知った時に、まずこの叶えたいことをノートに書くというのを実行してみました。

ノートとここでは言っていますが、紙に書くならノートでなくてもなんでもいいと思います。

また、書き方ややり方にも様々な方法があります。

 

1 未来日記を書く

2 断言法

3 リストアップ

今、思いついたものを書いてみましたが他にもあるかもしれません。

 

私はこのブログの記事でも書いたことがありますが、未来日記を書いて出会いを引き寄せたことがあります。

未来日記とは、未来に起こってほしいことをもうすでに起こったように書いていくというものです。

 

私は手帳のスケジュール欄に日記を書くような感じで、数か月先の日付の場所に「すべてがタイプの人と出会う。その人は彼女がいないらしい。声をかけられて連絡先を聞かれる」

と書いたのです。

それから1か月後くらいですかね。。2か月後だったかもしれませんが記憶が定かでなくてすみません。。。

 

仕事帰りにスーパーで買い物をしていたんです。お会計を済ませて店から出てきた時に、「すみません~」と男性に声をかけられたんです。

 

見てみると、私が当時好きだったとび職のニッカポッカ(ニッカポッカフェチだったんです。。。)をはいたかっこいい男性。。。

すごいかっこよかったんですよ。。。私はジャニーズ系はタイプではありませんがジャニーズにいてもいいくらいの、それにワイルドさを足したような男性だったんです。。。

いわゆるナンパですが、これまでナンパをされたことがあったとしてもタイプの人は皆無。。。ナンパで連絡先を教えたことなんてありませんでした。

 

でも、その人は一目見て、いいなー、て思っちゃったんですよね。。。

 

 

話してみたら8歳も年下。で、連絡先を聞かれたんです。私は思わず交換してしまいました。

 

 

それで。。。こんな出会い方もあるんだなーって思い、後になってハッとしたんですよね。

あ、これは未来日記に書いたとおりになってる。。。て。

書いた日付とは少し異なりましたが、曜日は一致していました。そして、未来日記に書いた、「すべてがタイプの人に声をかけられて連絡先を聞かれる、彼女はいないらしい」がぴったり当てはまっていたんですよね。

 

その時、鳥肌が立ちました。。。大げさではなく本当に、かなりびっくりして興奮したのを覚えています。

私は当時、アパレルの仕事。。。女性ばかりの職場で出会いがなくて、すてきな人と出会いたいなーと思って未来日記を書いたんです。

でも、出会いがない中、家と職場の往復の毎日でそんなすてきな人に声をかけられる機会なんてないだろうと思っていたんです。

そんな中で本当に出会ってしまったので。。。

 

 

私が引き寄せの法則を実行してみて初めてはっきりとした効果が出た体験だったのですごくうれしくて、引き寄せの法則て本当にあるんだと目に見えない世界をさらに信じるきっかけになったんです。

話が少しそれてしまいましたが。。。

 

私は紙に書いたことで願いが叶ったので、紙に書くと願いって本当に叶うんだと強く信じることができました。そのおかげか、その後も紙に書いたことが叶う経験は何度かしてきたんです。

 

私が未来日記の他に実行したのは、断言法です。

断言法とは、ノートに叶えたいことを15回書くというものです。それをできるだけ毎日続けていきます。

書き方は、「~を叶えたい」「~が欲しい」「~になりたい」ではなく、

「~になりました」とか「~になっていきます」「~が手に入りました」などです。

 

~になりたい、~が欲しいという書き方だと、叶っていない状況を引き寄せてしまいます。これは紙に願いを書く時によく言われている注意点ですね。

紙に書いた通りになるのですから。

現在進行形、完了形で書くのがポイントです。

 

また、断言法では15回ずつ願いを書いていくのが基本ですが、別に15回きっちり書かなくてもいいようですね。時間がない時には10回とか5回とかでもいいそうです。

15回書くことでより潜在意識にインプットされやすいのだとか。

 

私、断言法が大好き、というか得意なんですよ。やっていて楽しいんです。叶えたいことを文字にして何回も書くことで自分がやった努力が目に見えて残るのがいいんです。

 

私こんなに書いたんだから、間違いなく潜在意識にインプットされているだろう、て後でノートを見返した時に自信になるんです。

 

だから、断言法をやっていて苦痛に感じることはありませんでした。

仕事と家事で時間がなくて疲れている中、夜寝る前にノートに書こうとしても眠気に襲われて15回書けない時も何度もありましたが。。。

それでもけっこう続けられましたね。

 

楽しく取り組んでいたのがよかったのか、断言法で書いた通りになった経験も多々。ただし、恋愛面のみ。。。(なぜ恋愛面のみ叶ったのか理由は後で明確になりました。このことは引き寄せの罠や、逆引き寄せが起こる理由について後日記事にしますね。)

 

 

書いていたらあっという間に文章が長くなってしまいました。。。

まだまだ書きたいことがあるので一旦、ここで終わりにして次の記事に書いていきます。

次回は、紙に書くことでなぜ願いが叶うのか、私の体験談も含めて書いていきます!

長文なのに読んでいただきありがとうございました☆

 

 

 

豊かさや幸せを引き寄せるためには、今この瞬間に豊かさや幸せを感じることがコツです!!こちらのブログには今すぐ豊かさ、幸せを感じることができる方法を紹介したり、お金の引き寄せについて書いたりしています。

ぜひ、こちらも読んでみてください!↓↓

neira.hatenablog.com

 

 

 

 

 

人生を好転させるためには必須!ポジティブな言葉を使った方がいい理由とは?

ポジティブな言葉を使った方がいいと言われているけど、実際に効果があるの?なんでポジティブな言葉がいいの?と疑問に感じている人はいませんか?

 

 

スピリチュアル、引き寄せの法則などではポジティブな言葉を使った方がいいというのは常識になっていますよね。

そこで今回はポジティブな言葉を使った方がいい理由について私の体験談も交えて紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

ポジティブな言葉はポジティブな出来事を、ネガティブな言葉はネガティブな出来事を引き寄せてしまうのはもう様々なところで色々な人が言っていますよね。

言葉には魂が宿っていると言われています。いわゆる言霊です。

 

また、すべてのものはエネルギーでできているので、発する言葉もポジティブなエネルギー、ネガティブなエネルギーがあると思います。

 

私が言葉に気をつけるようになったのは、20代になってからですかね。。。

 

 

引き寄せを知り始めたきっかけは佐藤富雄さんという人が書かれた愛されてお金持ちになる魔法のカラダ」「愛されてお金持ちになる魔法の言葉」という本だったと思います。

 

愛されてお金持ちになる魔法のカラダ

愛されてお金持ちになる魔法のカラダ

 

 

 

愛されてお金持ちになる魔法の言葉―あなたが変わる

愛されてお金持ちになる魔法の言葉―あなたが変わる

 

 

 

 

当時、恋愛がうまくいってなくてどうにかして自分を変えて好きな人を自分に夢中にさせたい、そのためには外見や内面をもっと成長させたいと思っていて様々な本を読んでいたのです。

 

そうして出会ったのが佐藤富雄さんの本だったのです。

当時、引き寄せの法則という言葉は世間ではメジャーではなかったと思います。今でこそ引き寄せ関連の書籍は数多く並んでいますが、その時はなかったんですよね。

それから本屋にチラホラ引き寄せ関連の本が出始めてきてあっという間に広がったという感じです。

 

元々、カーネギーとか松下幸之助さんとか自己啓発の本とかが好きでよく読んでいた私は、店頭で佐藤富雄さんの本を見かけて、そのタイトルにものすごく惹かれたんです。

 

イラストがすごくかわいくてワクワクしたということもあって、私は迷うことなく購入することにしたのです。

 

 

読んでいたらかなりの衝撃を受けました。。。自分が今まで知っていた知識とは全く違う視点から書かれた内容。

見えない世界を全面に押し出した内容ではありませんが、それに近い感じです。

 

 

「ワクワクした前向きな気持ちでいるといいことが起こるようになる、願いが叶うようになる」

「人生は言葉によって変わるから口癖に気を付けた方がいい、ポジティブな気持ちを使いましょう」

という、今までどの本を読んでも書いていなかったことが書かれていたのです。

 

そんなこと誰も今まで教えてくれなかったし、言っている人なんて周りに誰もいません。

言葉に気をつけるなんてこれまで考えたこともなかったのです。ただただ思ったことを無意識に言葉に出していました。

 

 

 

私はそれらの本を読んで言葉に気をつけるようになったのです。素直な性格だったので、疑うことなく言葉は大事なんだなと納得できました。

 

 

考えてみれば、私はネガティブな言葉ばかり使っていたと気がつきました。ネガティブな言葉がネガティブな出来事を引き寄せているなんて夢にも思っていなかったので、「疲れたー、だるいー、イラつくー、つまんない。。。」などなど。。

今考えると恐ろしいです。

 

 

意識して言葉をポジティブに変えるようになってすぐに人生が好転したわけではありません。

ただ、気がついたらネガティブな言葉を使うことに抵抗を感じるようになり、ポジティブな言葉を選ぶことが無意識でできるようになってきたのです。

 

 

もちろん、人間なのでネガティブな言葉を全く使わないということはありません。。たまに使ってしまうことはありますが、それでも依然と比べてかなり自分の言葉遣いは変わりましたね。

 

すると、気がついたら恋愛が今までよりもうまくいくようになったり、自分にとっていい情報が自然と入るようになったり、仕事で評価されたりと様々なよい出来事を引き寄せ始めたのです。

 

ほんと、この本には感謝しています。言葉の使い方の他にも、ウォーキング+サプリメントで科学的に脳をポジティブに変える方法が書かれていました。実際に私はウォーキングを始めてサプリメントを飲むようになり、「私はかわいい、きれい」などとポジティブな言葉を自分にかけるようにしていました。

すると。。。外見がどんどん変わっていき、友達から「整形した?」と言われるまでに。周りの人たちからかわいい、きれいと言われることが多くなりモテモテになったんです。

嘘のような本当の話です。。

 

話は元に戻りますが。。。私の周りの人を観察していても、ネガティブな言葉を口癖のように使っている人はやはりそれなりの人生を送っていると感じます。

 

というか、なんでそんな運が悪いことがたくさん起こるの?という人がいます。

 

家に泥棒に入られたり何回も事故にあったり、誰かに粗末に扱われたりと。。。そういう人がいるんです。

で、その人はいつも「あー、毎日つまんないなー。仕事がつらいよー。人生つまんないな」なんて言っているんですよね。

 

そんなことで怒るの?というとこでいつもイライラしていたり。。。

 

ほんと、言葉が人生を作っているて真実なんだなと思いました。

びっくりするほど人によって起こる出来事が変わるんですよね。不運な出来事ばかり、ていう人は存在するんです。私の周りに実際にいましたから。。

 

そして、何を隠そう、この私本人がネガティブな言葉ばかり吐いて、不運な出を来事をたくさん引き寄せていたのですから。。。

 

 

だから、ポジティブな言葉を使うと人生が好転するというのはその通りだと思います。

 

 

 

よく、思考が人生を作っているといいます。

また「思考が変われば言葉が変わる。言葉が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる」というような名言を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

ネガティブな言葉を発するということは、思考の中にネガティブな要素があるということですよね。

ネガティブな思考(顕在意識)を繰り返して続けているとそれは潜在意識に入っていきます。

潜在意識が人生を作っているのですから、ネガティブな思考を持ち続けている人はネガティブな出来事を引き寄せてしまう。

そのネガティブな出来事を体験してまたネガティブな思考をしてしまう。。。

 

このようなネガティブのループによりどんどん人生がネガティブな方向に行ってしまいますよね。

 

だから、人と会って話していると、その人がどんな人生を送っているのか、また、この先幸せな人生を送れるのかがわかってしまいます。

その人がどんな言葉を発するのか観察すればだれでもわかると思います。

 

ネガティブな言葉を口癖のように使っている人は、ほんと、その通りの人生を送っていますから。。

 

人生を好転するためには、意識してポジティブな言葉を使う、は重要なポイントです。

潜在意識が人生を作っているといってもどうやって潜在意識を変えたらよいのかわからないという人も多いと思いますが、先に自分が発する言葉をポジティブなものに変えてしまえば、おのずと思考も変わってくるのです。

 

慣れないうちは言葉を変えることはなかなかうまくいかないかもしれませんが、それでも自分ができる範囲で意識して発する言葉を変えてみてください。

 

「楽しい、うれしい、幸せ、ありがとう、大好き、私の人生はどんどんよくなっている、私はどんどんお金を引き寄せている」などなど、発する言葉通りの人生になっていきます。

 

 

すぐには変化はありませんが、続けることです。何事も途中でやめてしまったら意味がありません。でも続けていれば確実に好転していきます。

 

お金を引き寄せたい人、今すぐ使えるお得な情報が欲しいという人はこちらのブログもご覧ください。私が瞑想や潜在意識の活用を長年してきて、人生が好転してきている時に得てきた情報なので間違いないです!↓

neira.hatenablog.com

 

 

 

 

 

人生を好転させたい人必見!今すぐできる潜在意識の簡単な変え方とは?

f:id:maichan576269:20170914140148j:plain

こんにちは。今日はテレビを観ない方がいい理由の続きを書いていきます。

 

テレビでは私たちの不安を煽るような情報をたくさん流しているので、潜在意識に知らず知らずのうちに悪い言葉や映像が入り込んでしまいます。

 

私はテレビを観なくなって数か月経ちますが、唯一、録画したアメトークだけは観ています(笑)

 

アメトークは観ていて楽しい気分になれるんですよね。私は元々お笑いが好きだったので、たまにユーチューブでダウンタウンのコントを観ている時もあります。

 

ニュースやドラマ、その他のバラエティー番組は一切観なくなりましたが、自分の好きなものは我慢せず観るようにしているのです。

 

楽しい気分になれる番組は観ても大丈夫です。観ていて自分の気分がよくなるものは排除する必要はありませんよ。

 

私は特に、気分がどうしても落ち込んでしまう時にはアメトークダウンタウンのコントで気分を上げています。

 

一番よくないのは、テレビをつけたまま寝ることですね。私はテレビをつけたまま寝たことはありませんが、仕事で疲れているとついついテレビをつけっぱなしにして寝てしまうという人もいるでしょう。

 

寝る寸前のウトウトしている時や、寝ている時には特に潜在意識と顕在意識との境が薄くなるようです。

 

どういうことかというと、顕在意識でとらえたテレビで流されている音声がダイレクトに潜在意識に届いてしまいやすいということなんですよね。

 

潜在意識にいい情報を与えて人生を好転させるためには、ぜひ、気分がよくない映像や音声は避けるようにしましょう。

 

ちなみに私は、普段家で過ごしている時には、ヒーリングミュージックやサブリミナルミュージックをかけっぱなしにしていることが多いです。

サブリミナルミュージックとは、本来の曲に知覚できない音でアファメーションが入っている音楽のことです。

ただ心地よい音楽を聴いているだけで勝手に潜在意識にいい情報をインプットできるのです。

 

これらの音楽はユーチューブにたくさんアップされているのでそれを利用しています。

 

また、サブリミナルミュージックのCDも購入しました。私が買ったのは「薬奏」というシリーズです。「不安解消」とか「プラス思考」とか症状に合わせて選ぶことができます。

この薬奏は、実際に試してみた人のレビューがよかったので選びました。ほんというと、サブリミナルミュージックとか胡散臭いと思っていたんですよね。

でも、レビューの内容やネットの掲示板でも名前がよく出ていたCDだったので思い切って買ってみたのです。

 

値段もリーズナブルなのですごくおすすめですよ。確か2000円くらいで買えたと思います。

 

心にきく薬奏 サブリミナル効果による プラス思考

心にきく薬奏 サブリミナル効果による プラス思考

 

 

 

心にきく薬奏 サブリミナル効果による不安解消

心にきく薬奏 サブリミナル効果による不安解消

 

 

 

 

 

私は寝ている時にもいいなと感じたり効果がありそうだと感じた曲を流しながら寝ています。

 

また、ユーチューブにアップされている「マーフィーの法則」を聴きながら日中過ごしたり就寝したりしています。


【完全版】マーフィー100の成功法則

 

 

とにかく私が気をつけているのは、潜在意識にどんな情報を取り入れるかです。家の中で家族が暗いニュースを流している番組を観ていたら席を外します。。。

 

意識して潜在意識に入る情報を選んでいるのです。

 

 

今回は私の話ばかりですみません。もし、人生を好転させたいのであれば、ぜひ、今すぐ潜在意識に取り入れる情報を厳選してみてください。

 

ただいま、9月30日まで利用できる3500円分タダで外食できちゃう裏技大公開しています!

こちらのブログで公開していますのでぜひ、お得にお食事してみてください!

neira.hatenablog.com

 

人生を好転させたい人必見!テレビを観ないほうがいい理由とは?

f:id:maichan576269:20170908084412j:plain

人生を好転させる方法の1つ、③テレビを観ない について書いていきます。

 

私は以前、テレビばかり観ていました。家で仕事をしているということもあり、テレビが観放題な環境なので、朝からずっとテレビをただ流していたことがあったんです。

 

でも、これはとても危険です。。。危険と言ったら大げさかもしれませんが。。それでも人生を好転させたいのならテレビはなるべく見ないほうがいいのです。

 

今私は相変わらず自宅で仕事を行っていて、朝から夜まで一歩も外に出ないという日も多くありますが、テレビを観る時間は多くて1時間くらいです。まったく観ない日もあります。 

 

 

 

 

今ではテレビをまったく観ない日が当たり前になってきたのです。

 

 

引き寄せマスターの方、経済的時間的に自由を手に入れて自分が望む人生を歩んでいる人というのは、テレビを観ない人が多いそうです。

私がこれまでいいな、と思った引き寄せマスターの方やワークを提供していた方もテレビは観ないほうがいいとおっしゃっていました。

また、お金持ちの人はそうでない人たちに比べてテレビを観る時間が少ないそうです。

 

その代わりに、本を読むなど自分のためになること自分の成長につながることに時間を使っているそうですね。

 

では、なぜテレビを観ないほうがいいのかというと、テレビで流されている映像や音声が潜在意識の中に入ってきてしまうからです。

 

 

 

潜在意識は非常に優秀で、絶えず自分が見たもの、聞いたものを記憶として取り入れてしまうのです、いい、悪いは関係なく。。

 

そして、潜在意識の中に入った情報をもとに人生が展開していくのです。人生は潜在意識が思った通りになっていくからです。

 

それを活かしたのがアファメーションやイメージングですよね。潜在意識に繰り返し音声や映像を送り込むことで望んだ現実を引き寄せるというツールです。

 

 

つまり、テレビを観るということは、知らず知らずのうちに潜在意識の中に情報をインプットしているということなのです。

 

自動的にアファメーションしているのと同じなのです。

 

テレビで流されている情報が自分の人生を好転させるようなよい音声、映像だったらなんの問題もありません。

でも、そうではないですよね。。

 

 

テレビは私たちの不安をあおるような情報がほとんどです。特に暗いニュースは観たり聞いたりするだけで心がどんより暗くなっちゃいますよね。

 

事故、事件、こうしないとお金がなくなりますよ、とかこれを持っていないと危険ですよとか、このままいくと危ないですよ、とかこんな生活をしているとこんな病気になりますよ。。。などなど。

なぜ私たちの不安をあおるような情報を流しているのかというと、そのほうが視聴率が上がるからですよね。

 

私たちを不安にさせて、この番組を観ることでそれが解決できますよ、と興味をひかせるのです。

また、私たちに消費させる目的もあると思います。朝の情報番組では流行りのファッション、グルメ、スポットを紹介していることがありますが、流行りに乗らないと~と私たちを焦らせて流行りとされているものを買うように、流行りとされている場所に出かけるように誘導するんです。

 

ここでちょっと話がそれますが、流行りのファッション、グルメ、スポット。。。目まぐるしく情報が変わっていき、次々と新しい流行が発信されていますが、それらには仕掛け人がいます。

 

私は以前、アパレルの仕事をしていて少し勉強をしたのですが、洋服の流行りの色やデザインというのはアパレル業界の人が集まって次はどんな流行りを仕掛けようかと話し合いをして決めているそうですね。

 

私、この事実を知るまでは、流行りっていうのはどこかでワッと沸き起こってそれが広がっていったものだと思っていたんです。。。

 

でも、誰かが意図的に作っていたものだと知って愕然としたんです。

「今はアニマル柄が流行っているからヒョウ柄のアイテムを買わなくちゃ。黒色が流行っているからそれ以外の色は取り入れたくない。」とか流行りを追いかけていた時期があったんですね。

 

まさに仕掛け人の思うつぼです。。。

 

経済を回すために、私たちに消費をさせるために、自分たちの商品やサービスを売るために流行っているかのように見せかけているだけなんです。

 

利益を得たい仕掛け人が、雑誌やテレビなどにそれらがいかに流行っているかのように見せて、それを持っていないと流行に乗り遅れていて恥ずかしいですよ、て不安をあおっているだけなんです。

 

バレンタインデーやハロウィン、クリスマスなんかもそうですね。
私はこれらのイベントが苦手で。。どこか冷めている自分がいます。なぜなら、仕掛け人がこれらのイベントに乗って物やサービスを売る絶好のチャンスですからね。
 
なんでもないような普通の物やサービスに、クリスマス限定の~とかハロウィン限定の~とかつけてただアピールすればその仕掛けに群がる人がいるわけですから。
 
話がそれてしまってすみません。。。
 
別に流行りに乗ることが悪いというわけではありません。自分がいいと思って楽しんで取り入れていて、それが生活を楽しくさせるのならとてもすばらしいことですから。
 
ただ、テレビや雑誌の情報をすべて正しいと思い、鵜呑みにしてしまうのは危険だということです。
 
流行りに関わらず、ニュースもそれが正しい情報だとは限りませんよね。一部の利益を得たい人たちが発信する偏りがある情報の可能性が高いのです。
 
今はネットが発達しているので、ネット上でテレビの裏側が暴露されていることもありますよね。あたかも真実のようにテレビで流してしまう情報。。一体何が真実なのか、自分で見極める力が大事だと思います。
 
 
テレビは私たちに有益な情報を流しているとは思えません。もちろん、中にはとてもすばらしい番組もあると思いますが。
 
たとえば、「学歴がないと将来困りますよ」「30歳過ぎたら結婚できる確率は低くなりますよ」とか。これらが真実だと私たちの潜在意識に刷り込ませてしまうのがテレビです。それをずっと観ているだけで、潜在意識に入り込んでしまいますから、「学歴がないと将来が困る」「30過ぎたら結婚ができない」というのが当たり前の人生が展開していく危険があるのです。 

 

長くなってしまったので続きは次回書きます。

お金に関しての願いを叶えたい、経済的に豊かになりたい、お得な情報を知りたい、今すぐ簡単にお金を手に入れたい、という人はこちらのブログも見てみてください。

 

neira.hatenablog.com